お寿司屋さんの箸袋に印刷されている電話番号

近所のお寿司屋さんに家族で夕食を食べに出掛けました。

普段、家で手巻き寿司やお刺身をよく食べています。

しかし、梅雨時に差し掛かるこの季節はお店で酢の効いたご飯で握られたお寿司を食べに行くことにしています。

自分の家で食中毒の処理がうまくできずに食当たりをおこすことに不安があるためです。

このお寿司屋さんは、お寿司以外にも一品物の料理の種類がたくさんあるのでお酒を飲む場に使うことも最適です。

回転寿司には行きますが、本格的なお寿司屋さんにいくことが滅多にないので、子供達も大喜びでした。

大人の私達も久しぶりの外食で、おいしい日本酒を飲みながらゆっくりと食事ができてとてもくつろぐことが出来ました。

このお寿司屋さんは出前もやっているとのことで、うちにお客さんが来たときにはぜひ利用させてもらおうと思っています。

今の家に越してきてから、お寿司の出前をとりたくてもいいお店が見つからずに探していたためこの店を見つけられてよかったです。

幸いなことに箸袋に電話番号が印刷されていたので、箸袋を持って帰りました。

実家でたまに出前をとるお寿司屋さんも箸袋に電話番号が印刷されていたな。

と少し懐かしく思いました。

我が家では出前をとる習慣があまりないので、今後は出前でも利用させてもらおうと思います。