飼い猫のイラストを箸袋に印刷しました

お弁当屋を経営しております。

朝から夜まで開いているので幅広いお客様にご利用いただいています。

お弁当の品揃えは開店当初から充実しており、新しいメニューも日々考案中です。

このたびお店の名前を広めることも考慮にいれて箸袋を作ることにしました。

箸袋の印刷を依頼する業者を探し始めた当初は、どうやって業者を探したらよいか分からずに右往左往しておりましたが、インターネットを利用して検索をしてみるとたくさんの業者がヒットしました。

特に料金設定が安く、デザインの種類や色を多く取り扱っているところを重点的に探しました。

いくつかの業者さんに目ぼしをつけて作成代の交渉を行うと共に見積もりを出してもらい、デザインの案を相談してみました。

その中でも一番コストパフォーマンスがいい印刷業者を見つけることが出来ました。

始めはお店の名前だけを入れようと思っていましたが、せっかくなのでイラストも入れることにしました。

箸袋の印刷を頼む

いろいろ迷った結果、コック姿の猫の絵柄を入れることにしました。

お客様からも評判がよく、とてもいいお店の宣伝になっております。