定食屋で見つけた箸袋の印刷コメント

私が住んでいる街は大学があるので、学生さんが多い学生街です。

また学生だけではなく、ファミリー向けのマンションや古くから住んでいる方も多いとても庶民的なところに住んでいます。

駅前には商店街が並び、昔からある食料品を扱う商店街から立ち飲み屋、エスニック料理を出すお店まで幅広い店があります。

先日、会社帰りにふらっと定食屋さんに立ち寄りました。

お店の前を以前から通っていましたが、お店に入ったのは初めてでした。

定食メニューの充実ぶりもさることながら、アラカルトも盛りだくさんで何を頼もうか迷ってしまいました。

ちなみに、ビールは、ジョッキで350円という破格の値段で思わず一人で2杯ほど飲み、ほろ酔い気分で夕飯を楽しみました。

食事の中盤に割り箸が入っていた箸袋に目をやると「お弁当の配達承ります」と印刷されていました。

こんな小さなお店で箸袋を目にするのは珍しいと思いながらも、お弁当の配達って何だろう。

と思い定食屋を後にしました。

その後、行きつけの飲み屋でその話をしたところ、そこの定食屋さんは祝事仏事や大学の会議などの時に仕出し弁当も作っているとのこと。

「お弁当の配達承ります」の印刷文字の意味が分かり納得しました。